名古屋市熱田区の歯医者 プルチーノ歯科・矯正歯科神宮前

プルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前

名古屋市熱田区のプルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前では
矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

子供の矯正治療・インビザラインファースト

Pediatric Orthodontics

一人ひとりに合った歯科治療プランをご提案いたします。

貴方の悩みやご要望をお気軽にご相談ください。
目的・要望に沿った治療内容・治療計画をご提案いたします。

インビザラインを用いた
子供の矯正治療

インビザライン・ファースト
インビザライン・ファースト

マウスピースによる矯正治療(インビザライン)は、従来の小児矯正の場合、永久歯へ生え替わった後に治療開始する流れでしたが、全ての永久歯が生える前に、マウスピースを用いての矯正が可能になった[インビザライン ファースト]が登場しました。プルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前でも[インビザライン ファースト]を導入し、早い段階においてお子様の歯並びや歯育のご提案をさせて頂いております。
成長期の子供の矯正治療(第1期治療)において、今まではワイヤーを用いたマルチブラケット装置、拡大床矯正装置や顎外装置などの専用の矯正装置を併用し、歯並びの治療を進めていました。※1
マウスピースを用いた矯正治療[インビザライン ファースト]では、お子様が苦手なワイヤーを使用せず、いつでも取り外しが可能なマウスピースを用いて治療を行えるのが大きな特徴です。
ワイヤーの矯正装置が目立つことや、馴染めなかったお子様も、快適に矯正治療を進めることができます。
治療の開始時期においては、お子様一人ひとりの成長(顎の状態)や歯並びによっても異なりますので、全ての矯正治療において[インビザライン ファースト]を使用した治療が可能とは限りません。
お子様の成長期に矯正治療を進めるには、成長期が過ぎてしまうと、顎骨の不調和などによって矯正治療(第1期治療)することが難しくなりますので、
まずはお子様が今現在、どの様な成長過程で、どんな治療方法が適しているのかを見極める必要が一番重要になりますので、まずはご相談と審査・診断にご来院頂くことをおすすめします。

プルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前では、お子様の将来を見据えた矯正治療をご提案いたします。
※症状によっては、他の矯正装置を併用しながら治療を行う場合もございます。

インビザライン・ファーストの特徴
  • ワイヤーの矯正治療に比べ
    痛みを抑えられる
  • 運動も安心!
    マウスピース型なので目立たなく
    取り外しが可能
  • ワイヤーの矯正治療に比べ
    治療期間も短い
インビザライン ファースト
+ プレオルソ(6-10歳)一期治療
¥550,000(税抜:¥500,000)
[期間:1.5年制約]
難易度に応じて異なります。
まずは診査診断をいたします。
インビザライン ファースト
+ プレオルソ(6-10歳)二期治療
¥330,000(税抜:¥300,000)
[期間:3.5年制約]
インビザライン ファースト + フェース2 セット料金:¥715,000(税抜:¥650,000)

インビザラインによる
マウスピース矯正を
動画にて説明いたします。

小児育成矯正

成長過程だからこそ出来る矯正治療

お子様の成長・健康のためにできること。歯列・噛み合わせが正常であればより健やかな成長を導いてくれます。
アゴの成長発育をある程度コントロールできるのは、こどもの時期だけ。
お子様の将来の為にも、小さな頃からのお口のケアをオススメします。

小児育成矯正のメリット
  • アゴの成長発育をコントロールできます。
  • 歯を抜く確率を減らすことがでできます。
  • 出っ歯や受け口など、コンプレックスを解消。
  • 正しく食べられる、
    正しく話せる。

プレオルソ
(小児用マウスピース矯正装置)

プレオルソとは?

プレオルソは、歯並びをキレイにするとともに、クセのついたお口の筋肉と舌の動きを正常に矯正するため、乳歯列期と混合歯列期である6~11歳の時に使用する小児用マウスピース矯正装置です。
取外し可能で、ご自宅にて使用・装着してもらいます。
筋肉や舌が正常に稼動しないことが原因で、アゴの成長が妨げられたり、悪歯列になることも矯正し、ぽかんと空いたままのお口であったり、歯ぎしりなどの改善にも役立ちます。
お子様、お母様と私たちプルチーノ歯科・矯正歯科とで、楽しみながら、健康なお口の健康を手に入れましょう!

プレオルソの特徴
  • 歯並びが悪化するのを予防
  • 舌のトレーニングになる
  • 口元の筋肉バランスを整える
  • 顎の前後的・左右的なズレの改善

3つのプレオルソを用いた治療パターン

プレオルソ+MFT

プレオルソとMFTで一期治療完了。

プレオルソ

MFT

インビザライン ファースト

上下の顎の骨格は治療完了し、筋機能の改善も行われたが、プレオルソのみではガタガタが完全には治らず、インビザライン ファーストを追加して一期治療完了。

プレオルソ

MFT

二期インビザライン

表面麻酔(一期治療では、大まかに治療は完了しているが、全体的な矯正で更に仕上げが必要な場合に、インビザラインにて二期治療に移行。

プレオルソ&MFT治療による一期治療

¥440,000(税抜:¥400,000)

後続永久歯の状態により
→その後インビザラインファースト追加
¥110,000(税抜:¥100,000)
[期間1.5年制約]

一期治療から二期治療(インビザライン)への移行 ¥330,000(税抜:¥300,000)
(二期治療 インビザライン に移行する場合)
[期間3.5年制約]
公的医療保険が適用されない
自由診療について
インプラント治療内容

インプラント治療は、今までの入れ歯や歯と歯の間に人口の歯を設けるブリッジとは異なり、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)をご自身の顎の骨に埋め込み、固定します。その上に人工の歯を装着します。ブリッジなどの場合、周りの歯を削る必要性があり、健康な歯に負担をかけてしまいますが、健康な歯を削ることはありません。

施術の価格
インプラント埋入施術
350,000円(税込385,000円)~500,000円(税込550,000円)
(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は外科治療を必要なため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる場合があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。インプラント上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れる、欠ける、ゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病と同じように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスが必須になります。
審美歯科内容

審美歯科治療とは、天然の歯のように、見た目が美しく、自然な口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの治療は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる歯の修復治療と、歯の表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。患者様のご要望・目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、その治療法により大きく変わってきます。

施術の価格
20,000円(税込22,000円)~
210,000円(税込231,000円)
(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク
副作用
【ホワイトニング】
ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
【オールセラミッククラウン】
金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
【セラミックインレー】
部分的に削った歯に装着するので、削る歯の量が比較的多くなります。
【ラミネートベニア】
強い力のかかる臼歯部などに装着する場合、割れてしまうことがあります。
【メタルセラミッククラウン】
金属を全く使用しないオールセラミックと比べると白くないので、審美的な見た目はやや劣ります。また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる可能性、金属アレルギーを引き起こす要因になる可能性がございます。

プルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前