プルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前

名古屋市熱田区のプルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前では
矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

予防歯科治療

Preventive Dentistry

一人ひとりに合った歯科治療プランをご提案いたします。

貴方の悩みやご要望をお気軽にご相談ください。
目的・要望に沿った治療内容・治療計画をご提案いたします。

予防歯科治療

貴方のほんの少しの努力と理解で、健康な歯を守っていくことが
可能です

現在、成人の約8割の人が歯周病にかかっていると言われています。
そして、30歳以上の人の大半が、虫歯ではなく歯周病が原因で歯を失う事が分かっています。
歯周病の初期は、症状もわかりづらく、自分のことでも認識できるものではありません。
進行してから、知覚に訴える様々な症状が繰り返し起こってきます。
一番怖いのは、歯周病であることを軽視して、治療を行わない事です。
早めの受診・治療で治ることもありますので、ご自身の家庭でのケアと、歯科医院での定期的な検診を上手に組み合わせて、いつまでも健康な歯を守りましょう。

GBT(Guided Biofilm Therapy)

GBT(Guided Biofilm Therapy)とは、従来の歯面掃除(歯石除去)とは違った、バイオフィルム(虫歯の原因)を除去できる新しい予防システムです。
歯科先進国のスウェーデンで生まれたシステムで、「より効果的に、そしてより身体に優しい治療」を追求して生まれました。
エアフロー、ペリオフロー、ピエゾン技術を用いた、プロフェッショナルによる歯面清掃のバイオフィルム除去ソリューションで、より安全かつ短時間で治療できるように設計されています。

GBTの目的

  • 健康な歯の維持

  • 矯正装置の維持

  • 虫歯予防

  • 染出された
    象牙質を清掃

  • 虫歯の早期発見

  • 審美修復物の保全

  • 健康な軟組織の保全

  • インプラントの維持

  • 歯肉炎の治療

  • 粘膜炎の治療

  • 歯周病の治療

  • インプラント周囲炎
    の治療

GBTの流れ

  1. STEP 01評価と感染予防歯ぐきの状態を確認します。

    • まずは洗口液で洗口する
    • 歯・歯肉・歯周組織を評価する
    • インプラントとインプラント周囲組織を評価する
  2. STEP 02染出しバイオフィルムに色をつけて
    目に見えるようにします。

    • 染出し液で染出しされたバイオフィルムと問題のある部位を患者さんに説明する
    • 染色がバイオフィルム除去の目安になる
    • バイオフィルムが除去されると、歯石の検出が容易になる
  3. STEP 03情報提供毎日の自宅でのお手入れ。

    • 予防の重要性を強調する
    • 口腔衛生について患者を指導する
    • 個々の患者さんに合わせた清掃器具を推奨する
  4. STEP 04歯肉縁上・縁下のエアフローMAX温かい水と粉でクリーニング。

    • 天然歯、修復物、インプラントには、エアフローを使用する
    • 14μmのエアフローパウダープラスを用いて、歯肉縁上、最深4mmまでの縁下のバイオフィルムを除去する
    • エアフローパウダーレモンを使用して、エナメル質上に残っているステインを除去する
  5. STEP 05歯肉縁下のペリオフロー歯ぐきの奥までキレイに!

    • 天然歯の深いポケット内、根分岐部やインプラント周囲粘膜炎には、エアフローパウダープラスを使用する
    • ポケットの深さがわかる目盛り付きのペリオフローノズルを使用する
  6. STEP 06スマートピエゾンとPSチップガンコな歯石は超音波振動で除去!

    • 歯肉縁上と縁下10mmまでには、低侵襲のピエゾンチップPSを用いる
    • 10㎜以上のポケットにはミニキュレットを用いる
    • 縁下3mmまでのインプラント補綴周囲や修復物には、ピエゾンチップPIを使用する
  7. STEP 07指差し確認歯がキレイになったところで確認します。

    • バイオフィルムの取り残しがないかどうか最終確認をする
    • 歯石が完全に除去されたかをチェックする
    • 齲蝕の有無を正確に歯科医師が診断する
    • 歯面にフッ素を塗剤して保護する
  8. STEP 08新たなリコール予約次回の予約を取りましょう!

    • リスク分析に従い、リコール時期を計画する
    • 患者さんに治療の評価をしてもらう

今ある歯を残す、悪くしない為に

歯を残す為の検査-CAMBRA-

だ液検査
検査に時間がかからないカリスクリーンという電子キットでむし歯菌の種類を検査できます。当日すぐにお口の環境を知ることが可能です。

CAMBRAシステムでのリスク評価
むし歯を予防には「むし歯にする菌」と「むし歯を抑える菌」のバランスが必要です。そのバランスと、むし歯になりにくい状態を保つための患者さま一人ひとりの管理方法をご提案します。

クリーニング
プロケアの1つである「PMTC」をします。お子さまにはむし歯菌を抑えるためのフッ素塗布をし、奥歯の凸凹を埋めてむし歯になるリスク回避するシーラントを行います。

歯を残す為の検査 デントカルト

一人ひとり異なるカリエスリスク(むし歯のなりやすさ)を、リスクファクターである、ミュータンス連鎖球菌や、ラクトバチラス菌、唾液分泌速度、唾液緩衝能がデントカルトを使えばわかり、最適な予防プランの立案や、患者さまの予防への対策につながります。

  • 各予防先進国で
    活用されている
  • 目に見えない
    リスクを見る
    ことができる
  • 患者さま自身が
    むし歯の原因に気づき、
    深く理解できる

むし歯のリスクが気になる方へ

歯磨きをしてるのにむし歯になるのはなぜ? 特に何もしてこなかったのにむし歯にならなかったのはどうして?
患者さま自身の生のコロニーやむし歯のなりやすさを円グラフで見せることで、“なぜむし歯になったのか”をわかりやすく患者さまに理解していただけます。
“どの対策が生活に取り入れやすいか”患者さまと一緒に考えてむし歯へのリスクを減らしていきましょう。

公的医療保険が適用されない自由診療について
インプラント治療内容

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。

施術の価格
インプラント埋入施術
350,000円(税込385,000円)~500,000円(税込550,000円)
(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科内容

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

施術の価格
20,000円(税込22,000円)~210,000円(税込231,000円)
(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク
副作用
【ホワイトニング】
ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
【オールセラミッククラウン】
金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
【セラミックインレー】
部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
【ラミネートベニア】
強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れてしまうことがあります。
【メタルセラミッククラウン】
金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。

プルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前