プルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前

名古屋市熱田区のプルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前では
矯正(小児矯正)・インビザラインの矯正診療を行っております。

ホワイトニング

Teeth Whitening

一人ひとりに合った歯科治療プランをご提案いたします。

貴方の悩みやご要望をお気軽にご相談ください。
目的・要望に沿った治療内容・治療計画をご提案いたします。

ホワイトニング

スーパーポリリン酸ホワイトニングで輝く白い歯

スーパーポリリン酸ホワイトニングとは、ポリリン酸Naを使用し、プラチナ成分を配合したホワイトニングの施術方法です。
今までのホワイトニング法では、主に過酸化水素という物質を使用しており、人によっては知覚過敏になることもあり、痛みを感じやすかったのですが、ポリリン酸ホワイトニングは従来のホワイトニング法に比べ、痛みを感じることは非常に少ないです。
過酸化水素を含んだジェルを歯の表面に塗り、そこへライトやレーザーを照射することで歯を白くします。
施術法は従来のホワイトニングと同じで、ジェルを歯面に塗ってライトなどを照射します。

従来のホワイトニングとスーパーポリリン酸ホワイトニングの違い

従来の
ホワイトニング
スーパー
ポリリン酸
ホワイトニング
白さの違いは? 薬液によって着色し、歯本来の透明感は、感じにくい白さに。 歯の表面に付着した汚れを除去する効果で自然な白さに。
痛みは? 知覚過敏になることもあり、痛みを感じやすい。 従来のホワイトニング法に比べ、痛みを感じることは非常に少ない。
色戻りは? 施術直後は特に着色しやすい。 ポリリン酸が歯をコーティングし、
汚れが付きづらくなり透明感のある白さが長持ち。
保護力は? ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解するので、歯にダメージが残る。 ポリリン酸のコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質も強化される。
食事などは? 施術直後などは食事制限がある。 (例:カレーやコーヒー・ワインなど) 食事制限は特に必要ありません。
施術時間は? 次回施術まで期間が必要。(2~3週間程度) 1日何回でも可能

スーパーポリリン酸ホワイトニング 施術費用

スーパーポリリン酸ホワイトニング 
3回コース
¥13,200(税抜:¥12,000)×3回
スーパーポリリン酸ホワイトニング 
単回(3回コース後4-6回目)
¥13,200(税抜:¥12,000)
スーパーポリリン酸ホワイトニング 
6回コース
¥11,000(税抜:¥10,000)×6回
スーパーポリリン酸ホワイトニング 
7回目以降
¥8,800(税抜:¥8000)
公的医療保険が適用されない自由診療について
インプラント治療内容

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。

施術の価格
インプラント埋入施術
350,000円(税込385,000円)~500,000円(税込550,000円)
(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科内容

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。しかしながら、見た目の美しさの回復は、歯や歯茎の健康はもちろん、咬み合わせなどの正常な機能を持続させることにも貢献しています。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。様々な目的・処置方法がございますので、審美歯科治療にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

施術の価格
20,000円(税込22,000円)~210,000円(税込231,000円)
(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク
副作用
【ホワイトニング】
ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
【オールセラミッククラウン】
金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
【セラミックインレー】
部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
【ラミネートベニア】
強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れてしまうことがあります。
【メタルセラミッククラウン】
金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。

プルチーノ歯科・矯正歯科 神宮前